マガジンのカバー画像

学びの変革への挑戦  県立中学校・県立高校 編

429
本県の県立中・高校では、複雑な社会の課題を主体的に解決する力の育成に向けて、地域を学びのフィールドとした探究活動に力を入れています。ここでは、学びの変革に挑戦する各校の魅力ある取…
運営しているクリエイター

記事一覧

生成AIパイロット校としての取組                        …

はじめに  ⽣成AIについては様々な活⽤のメリットを指摘する声がある⼀⽅、懸念も指摘されて…

1年次「産社」コミュニケーションワークショップを行いました。【いわき総合】

 この記事を本校HPに掲載しましたのでお知らせします。  「産業社会と人間」は総合学科に…

会津の高校生たちが、会津地域の課題に取り組み、会津を動かしていく〜ALMSが今年度も…

 本校のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の取組の一つとして令和4年度に始まった、高…

令和7年度に郡山高校で「探究科(仮称)」がスタートします!       郡山高校…

 「県立高等学校改革後期実施計画」に基づき、郡山高校に、新たに「探究科(仮称)」を設置す…

『高校と地域をつなぐ』いわき光洋高校×中央台地区×いわき市

本校では昨年度より、いわき市地域振興課の方々と連携して、『高校と地域をつなぐ~いわき光洋…

UCLプログラム派遣事業参加者決定

 イギリスの大学で行われる「英国教育体験プログラム(UCL-Japan Youth Challenge 2024)」へ…

県外からの入学生を受け入れている学校を紹介します

福島県の県立高校には、県外からの入学生を受け入れている学校があります。それぞれ特色ある教育活動を展開しておりますので、興味を持たれた方はぜひ記事をご覧ください。 只見高校(普通科) 「小さな学校の大きな可能性への挑戦」をスローガンとする創立76年の学校です。山村教育留学制度があり、只見町外から只見高校に通う生徒は町から教育支援を受けることができます。「只見高校魅力化プロジェクト」では、只見高校生の学びと暮らしを高校、公営塾、寮が一体となってサポートしています。  2022

【安達東校舎】不耕起栽培に挑戦!ライ麦の押倒し

 5月22日(水)5・6校時目の総合実習にて、福島大学食農学類 特任教授 金子信博先生と…

【「葵の学び」推進委員会】1年葵ゼミ・探究の種まき

17日㈮の葵ゼミです。 生徒は自身が興味の持ったニュースや新聞記事を携え、自身の興味・好き…

JRCインターアクト部、ラジオ放送・広報誌掲載!【いわき総合】

 いわき総合高校のJRC/IAC(インターアクト)部は、日ごろから地域に貢献する活動を展開して…

★YouTube★「【360°動画】僕たちと一緒に浪江町立請戸小学校を見てまわろう」公開📹…

令和4年度の中学部修学旅行で、浪江町立請戸小学校を見学してきました。 津波に襲われ破壊さ…

【校長室より】教職員働き方改革アクションプランにご理解とご協力を①(県教育委員会…

 教職員の多忙化が全国的に問題になっている中で、福島県教育委員会では令和6年2月に「教職…

EDIX(教育総合展)に参加してきました

 先日、東京ビッグサイトで開催された「第15回 EDIX(教育総合展)」に参加してきました。 …

学びの深化!(R6版)

地域の方々と保護者、学校が一体となって学校運営を行う 「コミュニティー・スクール」(CS)に指定され、今年度で5年目! 4月8日には25名の新入生を迎え 総勢60名で令和6年度の学びがスタートしました。 今年度も「蕎麦」と「米」を学びの柱に、 各学年が探究活動を進めていきます! 昨年度との大きな違いは、 上級生が下級生の探究活動の講師として、 年間を通じて活動すること! これまでも、行事の際には学年の垣根を越えて 協力しながら取り組んでいましたが、 これを更にバージョ